輸入建築廃材・ユーズド建材を利用アンティーク仕上げ企画のラスティックゴールド

Rustic Gold Website
news & event press catalog contact us casa costamesa blog home
back home

 

ARCHITECTURAL SALVAGE

日本において住宅建築の為の材料選びは限られたカタログの中から選びメインテナンス・施工が簡単な材料を業者から薦められ、クライアントが夢みるマイホームからかけ離れたものとなる事が多い。そして安易に造った住宅の寿命は20年くらいで、その後、改築するくらいなら新築の方が安上がりという言葉に惑わされて皆、同じ様な家が各地に出来上がる。かといって、アンティーク風の家に仕上げる為に、デザイナーに依頼、高価な材料を使用し、それなりの家が完成するのは当たり前です。欧米諸国の人々は、自分たちで古い家からリサイクルされた、良質で趣の有る廃材、古材料等を家の改築や新築のインテリアに活用し、理想の家を創る事を楽しみます。長い間、米国からのライフスタイルに関する衣・住を日本に紹介してきた私達が、サルベージ(廃材)をできる限り使用し、インテリアコーディネイトやアンティーク仕上げでローコストプランニングの住み方の提案を始めました。欧米では既に然るべき方々が、このような廃材等を使い、環境にやさしいサルベージ利用が当たり前となりつつあります。



 


NEWS & EVENT | SALVAGE | CATALOG | CONTACT US | CASA COSTAMESA |HOME

COPYRIGHT (C)20007 RUSTIC GOLD OKIDOKI CORP., ALL RIGHT RESERVED.